マンション大規模修繕工事

マンション大規模修繕・設計監理

 設計業務の流れ

1、一次診断
目視を中心に建物の現状の確認と報告。施工図面、修繕履歴、定期点検、報告書等の確認。
2、アンケート調査
全戸にアンケートを配布し、集計・内容分析をして報告致します。
3、二次診断
■目視・打診・触診調査(歩行移動可能で手の届く範囲)。
■各種機械試験。
・タイル付着強度試験・外壁塗膜付着強度試験・コンクリート中性化深度試験・シーリング材引張強度試験
■バルコニー立入り検査
4、数量積算業務
建物の適切な予算を算出する為、数量積算業務を行います。
5、報告書作成
修繕基本計画、診断結果報告、仕様書、設計見積書の作成を行い報告いたします。

予算検討、仕様の決定を行います。

6、業者選定
見積内容の妥当性や比較検討などをサポートします。
7、工事監理業務
スムーズな竣工に向けて必要な工事監理業務を行います。

設計監理実績

平成28年以降
プロパレス梅田東サンクチュエール 大規模修繕工事 平成28年12月 SR造 11F建て 30戸 設計・監理
エスリード東梅田 大規模修繕工事 平成29年1月 RC造 9F建て 104戸 設計・監理
ジュネス光明池クレアール 大規模修繕工事 平成29年3月 SRC造 15F建て 130戸 設計・監理
ジュネス光明池クレアール 屋外階段屋根設置工事 平成30年5月 SRC造 15F建て 130戸 設計・施工
ファミール甲子園上鳴尾 大規模修繕工事 平成30年3月 RC造 6F建て 32戸 設計・監理
西明石コーポ5 大規模修繕工事 平成30年6月 RC造 5F建て 18戸 設計・監理

物 件 事 例

ジュネス光明池クレアール
エスリード東梅田
プロパレス梅田東サンクチュエール

物件事例詳細はこちら